--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月21日 (土) | Edit |
今朝は、夏野菜をいっぱいもらったので、ピクルスを作ってみたよ。
まだ作ってすぐのしか食べてないけど、お酢のすっきりした味わいでウマイ!
パプリカ好きの人にはたまらないね潤オ

<<ピクルスの作り方>>
お酢300ml
水100ml
砂糖75ml
パプリカ二個
きゅうり一個
みょうが三個

1 お酢と水と砂糖を混ぜる
2 やさいを一口大に切って1に浸ける
3 レンジで三分チンする
4 冷めたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!

五分もあればすぐできちゃう常備菜だね♪
スポンサーサイト
テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ
2010年07月08日 (木) | Edit |
みなさん、佐藤可士和さんは知ってますか?
私も、携帯電話のデザインとかで名前は聞いたことあったんですが、
今日、彼の新刊が出ていたので読んでみました。

彼は、楽天のオフィスのインテリアデザインもされたそうです。
IT企業ということもあり、スピード感が要求されるので、
大きな会議室を個室化して作るのではなく、あちこちに打ちあわせできるスペースを作ったのだとか。
また、創造性を高めるために、ほどよい緊張感とリラックスできる空間作りをしたそうです。
でも、それは彼の発案ではなく、働いている人たちの声によって作り上げられたデザインなんです。
彼は、デザインというのは押し付けじゃなく、どういう風になりたいかをみんなで考え、
それを形にするものだと言っていました。

そしてまた、仕事を進めていったり、全てにクリエイティブシンキングが使えるのだと。

オンオフを無理に分けるのではなく、たとえば旅行に行ってても、仕事のこと考えてもいいんだって。
机に向かってばかりでは出ない、俯瞰した発想が出てきたり、
全てが仕事につながるんだって。

私は、意識的に、仕事から離れたらできるだけ仕事のことを考えないようにしようとしてたけど、
オフで蓄えた休養と発想を、またオンで発揮する、そんなスパイラルに持っていけるようになったら、
今よりもっとどっちも充実しそうだな~って思いました。

あと、今読みたいのは、トリンプの社長『吉越浩一郎』さんの本です。
彼の考え方もすごく好きで、それはまた本を読んだらアップします!
テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
2010年06月09日 (水) | Edit |
かなり久しぶりのR-tanです。
今回は、すごい人気ののtwitterについて。

なんとなく、どんなもんかぐらいはわかってたけど、
興味が湧かないので、やってなかった。
でも周りがやってるので・・・。登録してみたんだけど、何が楽しいの?

仲間が大勢やってるんなら楽しいのかもしれないけど、twitterやってる?って友達に聞くのも・・・。
そこで繋がって、なんの意味があるのかが俺には見えない。
沢山の友達と繋がったとしても、別にtwitterでなくても。それを言ってしまえば、mixiなどSNSは同じなんだけど。
俺が知らないだけで、優れた利便性があるのならば別だが…。

なぜ、このようなサービスが流行ってるのか色々調べてみた。
昔のこと(web業界じゃ数年前はもうかなり古い)、今となっては定番となったSNSサービス、mixiの日記はみんな、1行日記のような、つぶやきのようだった。
段々とブログ化していく傾向にあって、昔のmixiのような簡単に自分の今の状況をつぶやく感じではなくなった。
そこに来て、火が点いたのがこのtwitter。ある意味、web業界においての逆行である。
しかし、これだけ登録数があって、流行っている点から見て、需要があるからなんだってことも事実でしょう。

誰かと繋がっていたい、誰かに自分の存在を認知していて欲しい。
この世知辛い世の中が産み出した、寂しさを埋める為の産物サービス。
でもそれは、twitterに限った事だけでなくSNSサービスもブログも同じである。
簡単な手法で、それが可能に出来るからこそ、twitterは成功したのだろうと思う。
政治家もやるまでに至る要因は、その手軽さから来てるんだろう。
でもtwitterを使用した選挙活動に、公職選挙法で禁じている。違法な文書図画の配布に該当するという見解を日本政府が示した例もある。
ソフトバンクのグループ全社員約2万人に対し、孫正義社長が命じたり。他にはテレビの放送内容に対し、リアルタイムでつぶやいてもらうなど使われ方は様々。
他には情報収集やメモ帳代わりとして使用してるユーザーも多いのだとか。
iPhoneユーザーが全体の使用ユーザーのかなりの比率を占めてるのはみんなご存知の通り。
twitterはブログとチャットの中間のようなシステムを持つ。
ここにピタっとはまり、有効活用出来ているユーザーは一体全体の何割だろうか?
元々、日本で始まったサービスではない。だが日本人の持つ心の空虚感がこのサービスに違った意味で広がり、認知されているのだろう。このサービスの利便性をおおいに有効活用出来てるユーザーは違うだろうが・・・。

数年後、twitterは完全に定着しているのか。
それとも廃れて、そんなのもあったね~と言われてるのか。
ある意味、数年後が楽しみ。
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2010年05月30日 (日) | Edit |
最近、八紘学園の直売所に行くといつも”ふき”が売っています。
懐かしいので、ついつい毎週買って、ふきの煮物を作っています。
写真とるのまた忘れた・・

~ふきの煮物~
1.沸騰したお湯にふきを入れて5分(やわらかめが好きな人はもう数分)
2.水にさらして5分アク抜きする
3.しょうゆ、だし、砂糖、お酒を入れて、炒め煮してできあがり♪
テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ
2010年05月23日 (日) | Edit |
義理のお母さんに、”レタスクラブ”の本をもらって、
ナゲットの作り方が載っていたのでためしに作ってみたら、おいしーい

ポトフが残ってしまい、なんか活用できないかなあと思ったら、これが、イケるわ
分量は、はっきりいって適当!
でも、そんなずぼらな私でも失敗なしだったよ

~ナゲットの作り方~
材料
 ・とりむね肉 400グラム
 ・にんにくすりおろし 小さじ2
 ・しょうがすりおろし 小さじ2
 ・中華だし 小さじ2
 ・小麦粉 大さじ3
 ・たまご 1こ
 ・※今回入れたのは、ポトフの残り野菜

作り方
 1.お肉をミキサーにかける
  (ポトフの野菜も、固そうなのはこのとき一緒にミキサーにかける)
 2.全部まぜて粘りがでたら、スプーン2こで小判形に整えて、揚げ焼きにする
  (揚げるらしいけど、油がもったいないので少なめ)

最近、食べるのが楽しみという旦那さんが気に入れば、
残り物も野菜もおいしく食べれるから、定番にしたい一品だな~

料理のリメイクに数々挑戦したけど、これはほんとにオススメ!
テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。